ちょっとネタバレもあるかもしれませんが、それでも大丈夫という人はこの先進めていただけると幸いです。

なかなか難しいところではあるのですが、賛否両論あるなぁと思いました。

まぁありえんと言えばありえんと言う前提でみるしかないですよね。アニメなので、面白かったと言えば面白かったです。
ダウンタウンの松ちゃん(松本人志)が、自身の番組、ワイドナショーで「100億超えようと思ったらブスなOL巻き込まないとアカンな」といったそうです。これはこれで、炎上しそうなかんじではあったのですが、山崎夕貴アナウンサーは、びっくりしてカチンときていた感じでしたね。彼女自身は「キュンキュンしました」と食ってかかっていた模様。

真意の程はよくわかりませんが、ターゲット層がちょっと狭かった感じなんですかね。

ちゃんと現実の世界をモチーフにしていたのは、普通にスゴイなって思いました。テレビやメディアもあんまりストーリーに接することはできなさそうだったのか、世界観とか背景とかそういったことをピックアップしてる感じはしました。それはそれで魅力の一つではあったと思いますし、僕自身はいいと思いました。

でもそのへんのバランスってのが見ている側がどう受け止めていいのか、というところが微妙な感じではあったかなぁと思います。僕自身はこういうタッチのアニメはあんまり受け付けられなかったのですが、(少女漫画っぽくて)でもストーリーとか、キャラ意外の部分にも引き込まれる部分があって、ただただ惹きつけられたなぁ、と思います。