第1回新世紀東京国際アニメフェア21公募部門で優秀賞を受賞。
そのほか、第8回AMD AWARD、デジタルコンテンツグランプリ2002、第7回アニメーション神戸、第6回文化庁メディア芸術祭などカズン数のグランプリで賞を受賞している作品。

キャッチコピーは、「私たちは、たぶん、宇宙と地上にひきさかれる恋人の、最初の世代だ。」。

予告編


2002年公開。新海誠さんの初めての作品。

会社勤めをしながら作り上げた作品。とにかく完成させることに重点を置いた、と語っていました。

25分と短編なので、わりとすぐに見ることができます。

「ほしのこえ」をまともに無料で見るとなると、いくつか方法はあるかもしれないのですが、大概は違法が変なCMが入るか、画像が荒くて雑か、外国のように字幕が入っている、といったところではないでしょうか。

新海誠さんのインタビューです。この頃は…

こんなに若いときからのインタビューでも「日常」というキーワードが出ています。この頃から新海誠ワールドが形成されつつあったのでしょうか。

25分というのはとても短いとは思うのですが、ここに至るまでの経過を考えると、とても短いなんて言えませんね。
あっという間です。

メリットとしては、すぐに何回でも見れる、というところでしょうか。
視点を変得ながら見ていくと新たな発見があるかもしれません。

私的の場合は、見れば見るほどなんだか悲しくなってしまうような気もします。

 

予告編をもう一つ。

 

今なら「ほしのこえ」無料で高画質で見れます。※違法ではありません。
→ 新海誠の動画を無料で見る方法